You are here
Home > ライフ > できる女はやっている!10の仕事術とは?

できる女はやっている!10の仕事術とは?

できる女はやっている!10の仕事術とは?

景気の悪化、社会や女性の意識変化など様々な理由から女性の就業率が増加しているこの頃、男性以上に仕事のできるいわゆるキャリアウーマンと呼ばれる女性も増えています。せっかく仕事をしているなら、「やりがいを感じたい」「成果を出したい」「もっと認められたい」と思うのは、男性ばかりではありません。企業側からみれば、体力的な差や、出産、育児など、男性と比べると、使いづらいとも思われがちですが、そんな中でも男性からも一目置かれるほど仕事のできる女性は大勢います。

今回は、そんな「できる女」がやっている仕事術をお伝えしたいと思います。

 

できる女はやっている!10の仕事術

 

1. すぐできることは、後回しにしない。

メールの返信やちょっとした作業など、15分以内で完了してしまうような仕事は後回しにせず、すぐにやっつけてしまいましょう。めんどうだし、急ぎじゃないだろうから、後でもいいや。なんて、後回しにしていたら、いつの間にか忘れていたなんてこともよく起こります。ささっと片付けてしまった方が、「仕事が早い」という評価が得られ、信頼度がアップします。

 

2. タスクやTo Do Listをつける。

抱えている仕事を把握し、業務に優先順位をつけやすくするためにも、自分のスケジュールをきちんと管理しましょう。そのためには、与えられた仕事の締め切りがいつなのかを明確にしておく必要があるでしょう。スマホやパソコンのツールを使って、タスク化したり、To Do Listを作っておきましょう。
そうすることで、忙しさのあまり忘れてた・・・なんてことも防げます。特に金曜日の終業前には、必ず月曜日にやるべきことをまとめておきましょう。週末遊びすぎて、うっかりなんてこともありますからね!

 

3. 作業を単純化する。

長期間の仕事や大きな仕事は、なるべくシンプルにステップ化してしまいましょう。全体像だけ見ると、とても複雑に見える仕事も、1つ1つはとてもシンプルなことが多いもの。大きな仕事を抱えたからって、パニックになって、やみくもに仕事をせず、はじめにゆっくりと時間をとって自分の作業プランを立てましょう。

 

4. 業務をマニュアル化する。

仕事は、毎回新しい事とは限りません。同じような仕事であれば、以前の教訓を生かし、作業の効率化もはかれるはずです。
次回のため、今後別の人が携わった時のため、マニュアル化できる業務をマニュアル化しておくと良いでしょう。

 

5. 作業効率をアップさせるための努力を惜しまない。

「できる女」は、作業の効率化を惜しみません。どうすれば、今よりもっと早く、より正確に、たくさんの仕事をこなせるかを考えています。まずは、パソコンのショートカットを覚えたり、よく使う言葉は辞書登録しておく、など様々なツールを駆使して、作業効率アップを目指しましょう。

*タイピング作業の多い人は、「Google日本語入力」がオススメ!付属の日本語入力よりも遥かに賢く、今まで打ったことのないような難しい言葉までささっと予測してくれちゃいますよ。

 

6. 通勤時間を有効活用。

電車やバスなど、通勤に20分以上かかる人は、通勤時間を有効に使いましょう。毎日往復40分以上、週に換算すると200分(3時間20分)もの間、ゲームや音楽で暇つぶししていては勿体ない!スマホでニュースをチェックしたり、必要なものをネットショッピングもいいですが、英語や資格の勉強など、何か自分のキャリアップになることに時間を費やしてみましょう。
帰りの電車などでオススメなのが、アイデアメモ!実は、仕事の余韻が残っている帰りの電車はアイデアが舞い降りてくるのに最適な時間なんです。その日1日の仕事を反省しているうちに改善点が思いついたり、新しい商品や企画のアイデアが思いついたり!忘れないうちに、スマホのメモ機能にでも、メモしておきましょう。

 

7. 始業15分前には出勤する。

始業15分前の出勤は、ある意味当たり前のような気もしますが、最近では始業ギリギリや下手したら遅刻・・・なんて人も増えています。始業時間ピッタリに会社についていたとしても、すぐに仕事を始められるわけではないですよね?パソコンの立ち上げに時間がかかったり、トイレにいったり・・・などなど、15分近くは無駄な時間を費やしてしまっているのではないでしょうか?始業時間ギリギリにバタバタせず、ゆっくりと時間に余裕を持って1日をスタートさせましょう!

 

8. 12時までには就寝する。

朝の通勤時間、周りを見れば、皆眠そうな顔をしていたり、疲れていたり・・・なんてことはないでしょうか?
健康管理も仕事のうちです。風邪をひいたり、寝不足で体調を崩してしまっては、仕事も滞り、やむなく残業、そしてまた体調を崩すという悪循環に陥ってしまいます。体調だけではなく、美容のためにも、夜12時までには就寝するよう心がけましょう。
朝、スッキリ爽やかに起きられ、身支度もしっかり整えられますよ。

 

9. 自分のキャパシティを知っている。

「できるオンナ」は、自分のキャパシティが分かっています。
どのくらいの仕事をどのくらいの速さでできるのか、常にチェックするようにしましょう。そして、100%ではなく、少し余裕のある80%ぐらいの状態で仕事をこなせるようにしておくといいでしょう。いつも100%だと余裕がなくなってしまい、周りへの配慮などもなくなりがち。80%ぐらいだと、周りを見る余裕もあり、急な仕事などにも冷静に対応することができるのです。

 

10. 仕事を一人で抱え込まない。

9で、自分のキャパシティがわかっている人は、仕事を一人で抱え込むようなことはしません。キャパシティを超えてしまったり、自身のないものに関しては、誰かの助けを借りることは決して恥ずかしいことではありません。任せられる仕事は誰かに任せ、あなたの能力をもっと活かしましょう。
また、もし、万が一あなたが倒れてしまった時に、別の人が作業を引き継げるように、しておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

あなたは、できていますか?

もし、よかったら、参考にして、更に「できるオンナ」を磨いてくださいね!
お給料アップや昇進に繋がっちゃうかもしれませんよ♪