You are here
Home > メンタル > 望む自分には誰でもなれる!「なりたい自分」になるための方法。

望む自分には誰でもなれる!「なりたい自分」になるための方法。

望む自分には誰でもなれる!「なりたい自分」になるための方法。

あなたは、「理想の自分像」ってありますか?
子供の頃にはたくさんの夢があって、将来の自分を想像してワクワクしたり、なんてこともあったかもしれません。
今のアナタはどうですか?理想の自分に近づけていますか?

「もっと痩せたい」「幸せな結婚がしたい」「今の仕事には満足していない・・・」など、今の自分に満足していないけど、
何から始めれば良いのか分からないっていう人は多いのではないでしょうか?

今回は、そんな「理想の自分」になるために、

「なりたい自分」になる方法

をお伝えしたいと思います。

1. 「なりたい自分」について具体的に書きだしてみる。

こんな風になれたらいいな、あんな仕事をやってみたい。など、まずは目標を設定することが大事です。
でも、この時点で、すでに「やっぱ無理」「なれるわけないよ・・・」なんて悲観的な考えが浮かんでしまってはいないでしょうか?
そんな方は、」

 

2. それは本当に「なりたい自分」なのかを見極める。

1で書きだした目標に対して、自分自身に問いかけてください。
「本当にそうなりたいの?」「どうしてそうなりたいの?」「どうやったらそうなれる?」
あなたの書きだした「なりたい自分」は、もしかしたら単なる憧れだったりしませんか?
「憧れているだけ」というのは、自分には全く無い要素を持った人を単に羨ましくおもっているだけです。
根本的に自分とズレたイメージばかりを追っていると、せっかくの時間が無駄になってしますよ。

 

3. 「本当に自分が求める自分」とは、自分の要素を最大限に活かした最高の自分。

あなたの得意なこと、あなたが大好きなこと、あなたにとっては当たり前の知恵や技は、あなたにとっての最大の武器。
最高の自分になるには、自分が最も得意とすることを伸ばすのが一番です。
常に前向きに、あなたの得意なことをどんどん伸ばして、どんどん増やしていってください。
そうすることで、いろんな可能性が開けてきます。

 

4. 書きだしたたくさんの願望をまとめて、「なりたい自分像」が固まったら、早速実現へ向けて動き出しましょう!

実現のコツは、常に「大好きな自分であり続ける」こと!
これを忘れてしまっては、また「自分じゃない誰か」になろうと必死になって、ずっと満足できない自分の状態に陥ってしまいます。

自分のやりたいこと、大好きなことをどんどんやってください。
そうすることで、いつの間にか「なりたい自分」「大好きな自分」になれているはず!

もし今、「自分のことが好きじゃない」からといって、自分じゃない自分になろうとはしないでくださいね。
何でもいいので、自分を向上させてくれることを始めてみましょう。

参考:自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本