You are here
Home > ライフ > 今すぐ知っておきたい!トラブルにならないためのSNSマナー

今すぐ知っておきたい!トラブルにならないためのSNSマナー

今すぐ知っておきたい!トラブルにならないためのSNSマナー

イケてる女子やなら誰もが使っているLINE、Instagram、Facebook、Twitter、MixiなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。
友達と気軽に連絡を取るためのツールとして、ネット上でのコミュニケーションを図るツールとして、そして自分の趣味や行動をシェアするツールとして、様々な理由から、今では欠かせないツールになっています。

でも、そんな便利で手軽なSNSだからこそ、様々なトラブルを引き起こしてしまう可能性があることをあなたは知っていますか?
ある調査によると、およそ70%近くの人がSNSでのトラブルやマナー違反に遭遇したことがあるそうです。

 

SNSでのトラブルやマナー違反

ケース1:アカウントの乗っ取り、詐欺

Lineで有名なアカウントの乗っ取り、不正にログインされ、いつの間にかアカウントを乗っ取り、登録している友人に勝手にメッセージを送信。
怪しいサイトへのリンクや、コンビニなどで購入できるWebMoneyやiTunes Cardを購入させ、写真に撮って送らせ、現金化に必要なプリペイド番号を入手するという手口。
当時は、なんと被害届・被害相談は657件、盗まれた金銭は総額2,800万円以上にも及んだそう。現在はログイン通知の強化やPINコードの導入などの対策により被害も沈静化したようですが、詐欺の手口は巧妙化しているので、油断しないように注意しましょう。

 

ケース2:位置情報の特定

InstagramやFacebookなどに写真をアップする際、位置情報を解除していないと、その写真を撮影した位置情報まで公開されてしまいます。
その位置情報を使って、行動範囲などがバレてしまうため、ストーカー行為や犯罪などに利用されてしまう可能性が・・・
写真をアップする際は、フォトマップ機能をオフにしておきましょう!

 

ケース3:会社の情報漏洩

新しい企画や新商品の開発など、会社で働いていると様々な情報を手にすることもあるでしょう。
バレないように気をつけているつもりでも、情報がライバル会社などに渡ることにより、会社や取引先に多大な迷惑をかけてしまうことになる場合があります。
ひどい時には、守秘義務違反、情報漏えいにより会社に多大な損失を出したとして、訴えられる可能性も!
仕事内容をSNSに上げる場合は、会社に確認を取ったりするなど、細心の注意が必要ですよ!

 

ケース4:匿名のはずが、個人を特定されてしまう

Twitterなど、たとえ個人を特定されないようにアカウントを作っていた場合でも、投稿内容などの分析によって個人を特定されてしまう可能性があります。
匿名だからといって、気を抜いていてはいけません。投稿内容にはくれぐれも注意しましょう。

 

ケース5:過去の投稿から、内定取り消しも?!

最近では、採用の際に個人のSNS情報などをチェックする企業も増えてきています。
余計なつぶやきや、過去の投稿内容などから、せっかく内定されたのに、内定取り消しになった・・・なんてことのないように、気をつけましょう。
特に会社への悪口や採用担当者への悪口などのモラル違反には、気をつけて!

 

ケース6:SNS中毒

FacebookやInstagramなどでは、投稿に対して「いいね」と共感する機能がついていますよね?
たくさんの「いいね」が欲しくて、投稿後についつい何度もチェックしてしまう・・・
「いいね」がたくさんつけば嬉しいけど、なかなか「いいね」がつかないと落ち込んでしまう・・・
なんて方は、すでにSNS中毒かも?
反応をあまり気にしないためには、まず「プッシュ通知」をオフにしておきましょう。

 

よく使うSNSのトラブル回避アドバイス

LINE

LINE詐欺には注意して!あま~い誘惑のメッセージは無視するべし!
”友だち自動追加・友だちへの追加を許可”は、オフ設定に!
友だちになる場合は、”ふるふる”、”QRコード”、 ”ID検索”機能を使うべし!
グループトークで1対1になったら、個人のトークへ移動!
ゲームでのハートのやり取りなどは、程々に!

 

Instagram

位置を特定されないために、フォトマップ機能をオフにしておこう。
コメントの返信は@で相手を特定すること。
ハッシュタグの付け過ぎは禁物。写真と関係のないハッシュタグはつけないように!
自撮りばかりはウザがられるので気をつけて!

 

Facebook

知らない人からの申請はスルーしよう!
勝手なタグ付けを防止するには、タグの承認設定を使って!
情報の公開レベルを必ず確認して!
ログイン情報を使う外部アプリはなるべく使わない!

 

Twitter:

不特定多数に見られているという意識を持とう!
差別や政治、宗教への批判的発言は炎上の元となるので気をつけて!
個人情報を守りたいなら鍵をかけておこう!

 

 

いかがでしたでしょうか?
SNSは、賢く使えばとっても便利で楽しいサービスですが、その反面いろいろなトラブルに巻き込まれてしまうことも多くあります。ぜひ、マナーを守って、賢く活用してくださいね♪

 

 

 

参考:大人女子のはじめてマナーBOOK