You are here
Home > ビューティー > 気をつけて!美白の天敵、紫外線は、春に強くなる。

気をつけて!美白の天敵、紫外線は、春に強くなる。

気をつけて!美白の天敵、紫外線は、春に強くなる。

女性が最も気になるシミ。その天敵は紫外線というのは、すでに多くの人がご存知なはず・・・。
その紫外線は、3月から徐々に増え続け、5~8月にピークを迎えます。
なんと3月の紫外線は、日差しの強い9月と同じぐらいの紫外線量があるってご存知でしたか?

 

紫外線には、UV-AとUV-Bがありますが、肌を黒くする原因であるメラニンを作り出すメラノサイトを活性化させ、シミ、そばかすや色素沈着の原因になるのは、UV-Aの方。
UV-Aは、シミの原因になるだけではなく、肌のハリや弾力を保つために必要なコラーゲンやエラスチンも破壊し、多くの女性の悩みでもあるシワやたるみの原因にもなります。
そして、このUV-A、なんと雲や窓ガラスを通り抜けやすいという性質もあるので、曇りの日や家の中でも要注意なんです!

 

そんな女性の天敵とも言える紫外線から身を守るためには?

多くの女性が気にする紫外線。あなたはどんな紫外線対策をとっているでしょうか?
主な紫外線対策としては、下記のような対策がオススメです。
 
1.紫外線の強い時間帯の外出を避ける。

2.こまめに日焼け止めを塗る。

3.日傘、帽子、サングラス、マスク、露出の少ない洋服などを活用。

4.できるだけ日陰を歩くようにする。

 

日焼け止めは、どれを選べばいいの?

日焼けのケアとして多くの人が利用しているのが、日焼け止めですよね?
この日焼け止めには、SPFやPAの数値が書かれていますが、なんの数値なのかあまり良く分かっていないという方も多いのではないでしょうか?

 

SPFとは?

SPFとは、英語でSun Protection Factorの意味で、主に肌表面を傷つけ、炎症を起こしたりして肌が赤くなる日焼けを引き起こし、皮膚がんやシミの原因となるUV-Bを防止する効果を表す目安の数値です。
数字が大きくなるほど効果が高くなり、1SPFで20~25分ほど肌が赤くなるの時間を遅らせる効果があります。化粧品などで一般的なSPF25で、8時間~10時間ほどの効果があります。

 

PAとは?

PAとは、Protection Grade of UVAの意味で、UV-Aを防ぐ効果を表しています。+は「効果がある」という意味で、PA+は「防御効果がある、PA++は「防御効果がかなりある」、PA+++は「防御効果が非常にある」という意味です。

 

じゃあ、SPF50 PA+++の日焼け止めを選べば、いいよね?と思うかもしれませんんが、いくら効果の高い日焼け止めを使っていても、長時間肌に塗っていると効果は減少していきます。
効果の高いものを1度だけ塗るよりも、効果が弱くてもこまめに塗り直す方が効果的と言えるでしょう。
さらに、効果の高いものほど、お肌へのダメージも大きいので、ご自分のお肌に合わせて最適な日焼け止めを選んでくださいね!

 

日焼け止めに効果的な食べ物ってある?


日焼け予防や日焼け後に効果的な成分として、ビタミンC,E,Aそしてリコピンなどがあります。

ビタミンC:

メラニン色素の過剰生成を抑制する役割のあるビタミンCは、赤ピーマン、パセリ、ブロッコリーなどに多く含まれています。

ビタミンE:

血流を良くする効果や肌の新陳代謝を高めてくれるビタミンEは、いわし、かぼちゃ、アボカドやアーモンドなどに多く含まれています。

ビタミンA:

皮膚や粘膜の健康維持に重要な成分ビタミンAは、人参やレバーに多く含まれています。

リコピン:

紫外線による赤みやメラニン色素を軽減する働きのあるリコピンは、トマトやスイカなどに多く含まれています。
これらの食べ物を毎日バランス良く摂取して、日焼けに負けない肌を手に入れてください。
ただ、毎日食べるのは、なかなか難しいですよね?
最近は、美白サプリメント【マスターホワイト】のように日焼けに特化したサプリメントなどもあるので、手軽に日焼け対策したい方にはオススメです。

 

ぜひ、外側だけでなく、体の内側からも、紫外線対策をして、いつまでも若々しく美しい肌をキープしちゃいましょう!