You are here
Home > ビューティー > まだイライラをコントロールできない?そのイライラの原因PMSかも・・・

まだイライラをコントロールできない?そのイライラの原因PMSかも・・・

まだイライラをコントロールできない?そのイライラの原因PMSかも・・・

なんだかとってもイライラする・・・。彼氏や旦那とはケンカばっかだし、仕事でも些細なことでイライラしてしまって、全然仕事がはかどらない。
一旦、スイッチが入ると、ヒステリックになって、つい思ってもいないことを言ってしまって後で自己嫌悪。

なんて女性は、多いのではないでしょうか?

イライラしたいわけじゃないのに・・・、そんなつもりじゃなかったのに・・・。
このままじゃ、彼氏や旦那に愛想つかされちゃう。仕事もクビになっちゃうかも、どうしよう(泣)

心配しないでください。

 

そのイライラにはちゃんと原因があるんです!


多くの場合、原因のよくわからないイライラには、女性ホルモンが関係しています。よ~く考えてみてください。
貴方がイライラを感じる時期は、だいたい生理の1週間前ぐらいから生理にかけての時期ではないですか?
もし、貴方が嫌な女になってしまうのがこの時期なら、それはPMSのせいかもしれません。

 

PMSってなに?


PMSとは月経前症候群のことで、排卵から生理までの間に精神的に不安定になったり、カラダに不調が起こる症状のことを指します。
月経が始まる10代から閉経を迎えるまでの間、特に20~30代で多くの人が悩みを訴えています。
PMSには様々な症状があるので自分がPMSであることに気づいていない女性が多いのですが、実は女性の80%以上が何らかのPMSの症状に悩まされていると言われています。
女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、通常はエストロゲンの方が多く分泌されています。しかし、排卵期から生理がくるまでは、プロゲステロンがエストロゲンより多く分泌されるようになるためPMSが起こると言われています。

 

PMSの症状とは?


ココロの症状:イライラ、軽いうつ、集中力の低下、過食、悪夢 など

カラダの症状:頭痛、肩こり、腰痛、便秘、肌荒れ、疲労感、胸のハリや痛み、むくみ など

 

じゃあ、エストロゲンを増やせばいいの?


エストロゲンは、美肌やキレイな髪、女性らしいカラダを作ってくれたり、気分を前向きにしてくれる女子力UPホルモンです。
そのため、エストロゲンを増やして女子力をアップさせたいと、大豆イソフラボンたっぷりの豆乳を飲んだり、プエラリアなどのサプリを飲んでいる女性も多いかもしれません。
でも、エストロゲンだけを増やそうとすると、乳がんのリスクを高めたり、ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

 

ホルモンバランスを整えるにはどうすればいいの?


ホルモンバランスを整えるには、食事、睡眠、デトックスが重要になります。
まずは早寝早起きの習慣をつけましょう。アルコールやタバコは控え、食品添加物の多い加工食品などはあまり摂らないようにしましょう。
カフェインや余計な糖分を控え、白湯を飲むようにするといいでしょう。

 

正しい白湯の作り方&飲み方


水(できれば軟水のミネラルウォーター)をやかんに入れ、蓋をせずに15分ほど煮詰めてください。
アーユルヴェーダでは、1/2に煮詰めた白湯は便秘に、1/4に煮詰めた白湯は万能薬と言われています。

朝昼晩150mlほどを食前や入浴前に、ゆっくりと時間をかけて飲みましょう。

 

低容量ピルでホルモンバランスを整える。


もし、妊娠の予定がないのであれば、婦人科に通って低容量ピルを服用するのもありです。基本的には、避妊薬としてのピルですが、女性ホルモンの変動を抑えるため、PMS、生理不順、生理痛などにも効果があり、子宮内膜症などの治療にも使われています。
副作用としては、頭痛やむかつき、肌荒れなどを感じる人もいますが、カラダが慣れればそれもなくなります。
ただし、妊娠中や授乳中、乳がんや子宮がんの疑いのある人、35歳以上でタバコを1日15本以上吸う人はピルが飲めないのでお気をつけ下さい。

 

ハーブでホルモンバランスを整えたい方に!


PMSの症状は治したいけど、婦人科にいくのは嫌だし、ピルを飲むのも嫌!って方にオススメなのが、チェストベリーというハーブ。
チェストベリーは別名、西洋ニンジンボクと呼ばれ、紫色の花を咲かすチェストツリーの実です。ヨーロッパでは紀元前より、PMS、生理不順、更年期など女性の様々な悩みの改善に重宝され、ドイツでは治療薬としても認定されているハーブです。
チェストベリーはイソフラボンなどとは異なり、プロゲステロンの分泌を助けるハーブです。ただ、分泌を促すだけではなく、ホルモンバランスを自然に調整してくれるので、プロゲステロンが分泌されすぎるということはありません。
副作用が起きにくいハーブとしても有名なので、PMSに悩んでいる女性にはぜひオススメしたい安全なハーブです。

 

チェストベリーの効果はこれだけじゃない!


チェストベリーを1日40ミリグラム摂取することで、なんと93%の女性がPMSが改善したというデータあるほど、PMSに大きな効果のあるチェストベリー、でも効果はそれだけではないんです!
PMS、生理不順、更年期以外にも、バストアップ、肌荒れ、母乳の出過ぎ、薄毛などのお悩みにも効果があると言われています。
ただ一つ、ピルを飲んでいる方は併用しないように気をつけてください。チェストベリーを併用することで、ピルの避妊効果が薄れてしまうというデータが出ています。

 

実は、ライター自身も長年、悩まされていたPMS。
このチェストベリーを配合されたサプリ【ルナベリー】を飲むようになってから、毎月のイライラ、頭痛、悪夢などから開放されたんです!
もう、毎月、イライラしたりブルーになることもなく、ココロに余裕を持って笑顔で過ごせるようになりました!
職場や家庭でも些細な事でイライラすることもなくなったので、集中力がキープできるし、仕事のパフォーマンスも上がって、どんどん新しい事に挑戦できるようになりました♪
いつもイライラで、ヒステリーなBBAになるのは嫌!って方はぜひ、試してみてくださいね!

 



 

参考:「きれい」を育てる女性ホルモン整えレッスン

コメントを残す