You are here
Home > ダイエット > もしかして、それ酵素不足かも?生きた酵素を取り入れて美容もダイエットも手に入れよう!

もしかして、それ酵素不足かも?生きた酵素を取り入れて美容もダイエットも手に入れよう!

もしかして、それ酵素不足かも?生きた酵素を取り入れて美容もダイエットも手に入れよう!
仕事のストレスや不規則な生活、ファーストフードやインスタントなど添加物の多い食事ばかりしていると、酵素の消費量が増え、体内酵素が不足してしまいます。

 
 

こうして酵素が不足すると・・・

 

・便秘がちになる
・太りやすくなる
・肌荒れ
・老けて見える
・疲れやすくなる
・体臭が気になる

 

などなど、あなたのカラダに様々な症状が出てきます。
すでに、こういう症状がある方は、もしかしたら酵素不足の可能性が!

 

酵素とカラダの関係とは?

体の根本的な働きに関係すると言われている酵素。
人間の体内にある酵素には、食べものを消化して、きちんと栄養を吸収させる「消化酵素」と、吸収した栄養を体内で働かせる「代謝酵素」があります。
「代謝酵素」は、呼吸をしたり、老廃物を出したり、物事を考えるなど、すべての生命活動に必要な酵素です。

 

「消化酵素」は、「代謝酵素」よりも優先されるという性質があるので、食事で大量の「消化酵素」を使ってしまうと、「代謝酵素」まで減ってしまい酵素不足を引き起こしてしまいます。
この「代謝酵素」の不足が、様々な不調を引き起こしてしまうのです。酵素の無駄遣いをしないためにも。食事は腹八分目を心がけましょう!

 

酵素が足りないと便秘がちになるの?

慢性的な便秘にお困りの方は、「3日以上お通じがない」、「下腹がポッコリ」、「オナラが臭い」などの悩みを抱えている方がたくさん。
これらの原因の1つは、食べ物の消化不良が原因です。
インスタント食品、肉や甘いものなど、糖質や脂質の多い食事ばかりしていると、消化酵素が足りなくなって、食べ物を消化しきれなくなります。
そして、この消化しきれなかった食べ物が、お腹の働きを鈍くして、老廃物を貯めこみ、便秘の原因になってしまうのです。
臭~いおならは消化が充分に行われていない体のサイン!あなたは大丈夫ですか?

 

え?酵素が足りないと、老けるって本当?

年齢を重ねるにつれ、疲れが取れにくい、すぐに風邪をひいてしまう、化粧品ではカバーしきれないシミやシワなどのエイジングサイン・・・
もしかしたら、これらの症状は、加齢による酵素不足が原因かもしれません。

 

1日にカラダの中で作られる体内酵素の量は一定です。

ところが、年齢を重ねるにつれて体内で生成される酵素の量が減り、40歳を境にその数は急激に減少すると言われているんです。

酵素は、吸収した栄養をスムーズに機能させてくれます。この機能がしっかりとしていないと、美容にまつわるトラブルが増えると言われています。
最近、加齢の症状が気になるという方は、酵素を補ってみると良いかもしれません。

 

どうして酵素はダイエットにいいの?

酵素には、体内酵素である「消化酵素」「代謝酵素」、食物から摂る「食物酵素」の3種類があります。
酵素ダイエットの仕組みは、「食物酵素」を取ることにより、体内の消化酵素の助け、代謝酵素を増やすことで、「痩せやすい体質」に改善するというものです。
体質から改善できるので、リバウンドの原因の1つと言われる基礎代謝の低下を防ぐことができ、失敗が少ないので人気のダイエット法と言われています。

 

1日の効果的な酵素摂取量とは?

酵素が美容やダイエットに効果があることはご存知、一体どのくらいの酵素を取るのが一番効果的なのか知っていますか?
酵素は体の基本的な部分に関わる重要な栄養素です。1日にどのくらいの酵素が必要となるかは、年齢や体型だけでなく、現在どれだけ酵素が不足しているのかによって変わってくるので人それぞれです。
酵素は野菜や果物に多く含まれているので、厚生労働省が発表している1日の野菜や果物の目標摂取量を目安に摂取することを心がけると良いでしょう。
ただし、酵素は熱に弱い性質で、熱を通すとなくなってしまいますので、調理法にお気をつけ下さい。

 

1日の目標摂取量:野菜350g、果物200g

 

これが酵素サプリなら、1日1粒~2粒、酵素ドリンクなら20ml前後、商品によっても異なるので、推奨されている摂取量を守って摂取してください。

 

酵素不足はどうすれば防げるの?

酵素不足を防ぐには、まずは規則正しい睡眠とバランスの取れた食事です!
でも、忙しい現代人にとって生活習慣の見直しはなかなか難しいもの・・・。
そこで、オススメなのが、最近話題の酵素サプリメントです!酵素サプリを賢く使って酵素不足を補っちゃいましょう!

 

酵素商品を買う時に気をつけることは?

酵素は熱に弱く、48℃以上の熱で活動を停止してしまいます。そのため、製造過程で加熱処理をされていない生酵素かどうかのチェックが必要になります。

 

酵素ドリンクなどの液状のものは体に吸収されやすいので、比較的早く効果を実感できると言われていますが、酵素ドリンクなどの清涼飲料水には、食品衛生法という法律によって65℃以上10分程度の加熱処理が義務づけられています。
酵素は熱に弱いので、加熱殺菌処理を行なっている酵素ドリンクは酵素の効果が少なくなっていることが考えられます。

 

粉末タイプの酵素も液体を粉末化するために高温加熱しているものがほとんど、カプセルタイプもハードカプセルや打錠のものは高温加熱した粉末を原料に飲みやすい形に形状を変えただけなので、酵素の効果が少なくなっていることが考えられます。

効率よく酵素を摂取したい方には、一般的にソフトカプセルタイプやペーストタイプが良いと言われています。

まずは、酵素が生きているかどうかを確認して、貴方にピッタリの酵素商品を選んで、ぜひ毎日スッキリな美的生活をスタートさせちゃいましょう!



コメントを残す